チャンディダサ地区 プライベートリゾートが続々登場。近年開発が著しい、注目のニュースポット。

チャンディダサはこんなところ

のんびりとしたローカルなバリの雰囲気を感じる、バリ東部のリゾート「チャンディダサ(マンギス)」。
デンパサールの空港から少し離れたこのエリアは、メジャーなスポットが集まるバリ南部に比べて旅行者が少なく比較的静かなエリアと言えます。そのため、自分のペースで心行くまでバリの自然を堪能できるのがチャンディダサの魅力。ホテルでは海が見えるお部屋でのんびり過ごしたり、涼やかな風を感じながらスパトリートメントを満喫したり、ビーチではマリンアクティビティを体験したりと、楽しみ方は様々。また、バリの数あるビーチの中でも美しいと評判で是非訪れていただきたいのが、チャンディダサの北に位置するホワイトサンドビーチです。こちらのビーチにはバリの大衆食堂「ワルン」とビーチチェア、パラソルが並び、高級なレストランが並ぶ海岸線とはまた違った雰囲気が漂います。透き通る海を眺めながらできたての地元グルメを食べれば、最高の癒しの時間になるはず。
いつものバリ旅行とはちょっと違った過ごし方がしたい、バリの生活を感じたい、そんなときにはチャンディダサに訪れてみてはいかがでしょうか。

チャンディダサでおすすめの過ごし方

プラン1 喧騒から逃れて長期滞在

ホテル:アリラマンギス
繁華街から離れた場所に滞在するのだから、するべきことはもちろん「何もしないこと」。おこもり派なら、ホテルから1歩も出ずにのんびり過ごしたい。高級リゾートとして知られる「アリラ」ですが、マンリスはリーズナブルな価格で長期滞在にはもってこい。
アラカルトの美味しい朝食でお腹を満たし、ココナッツ林に囲まれたプールサイドでお昼寝。ヨガやトレッキングなどのアクティビティに参加して汗を流し、疲れたら「スパ・アリラ」で極上のトリートメントを体験してみては。

プラン2 アクティブに!バリ島の大自然を満喫

ホテル:プリ・バグース・チャンディダサ
チャンディダサのメインストリート近くに滞在すれば、地元グルメや街スパに加えて海や山も存分に楽しめる。
プリ・バグース・チャンディダサの敷地内にはダイビングショップが併設されているので、まずは透き通ったチャンディの海に潜りたい。チャンディのダイビングでは海の人気者、マンボウにも出会えるかも?
バリ島随一のパワースポット「アグン山」を望むサンライズ・トレッキングもお勧め。天空の寺院「ランプヤン」からの絶景も目に焼き付けて。
たくさん観光した後は、ホテルのプールサイドで寛ぎながらチャンディ・ビーチのサンセットを眺めてみては。

ホテルで決める旅 ヴィラ・ホテル villa & hotel

バリ東部の魅力にあふれたホテル アリラ マンギス バリ
昔ながらのバリを感じる静かなリゾート プリ バグース チャンディダサ
こだわりの旅を実現。私たち、トラベル・コンシェルジュにお任せください。 ツアー・航空券・各種お問い合わせは 東京03-5956-4170 大阪 06-4861-7263 名古屋 052-259-0681 福岡 092-738-2601 仙台 022-217-4650 札幌 011-223-2251
bali@tabikobo.com

【営業時間】
月~金(10:00~18:30)
土・日(11:00~17:00)
祝(休み)

1ウブド UBUD

2スミニャック/クロボカン SEMINYAK/KEROBOKAN

3クタ/レギャン KUTA/LEGIAN

4ジンバラン/ウルワツ JIMBARAN/ULUWATU

5ヌサドゥア NUSA DUA

6サヌール SANUR

チャングー CANGGU

チャンディダサ CANDIDASA

タナロット TANAHLOT

ムンジャンガン MENJANGAN

ロビナ LOVINA

ジョグジャカルタ YOGYAKARTA

ロンボク島 LOMBOK

レンボンガン島 LEMBONGAN

おすすめアクティビティ オプショナル optional

バリフルコース★1日プランWITH スパ
朝から夜までバリ島満喫コース
テタスパ バイ ザ シーの帰国日プラン

コンシェルジュが選ぶ 特集一覧 special

秘密の旅 ムンジャンガン
フリーペーパー「Destination」創刊
エグゼクティブクラスで行くバリ