ケチャックダンス ウルワツ寺院見学付き

バリ伝統芸能鑑賞
オプショナルコード:S10
PLM ORIGINAL TOUR ULUWATU (2)

ケチャ・ケチャと声だけの音楽が印象的なケチャックダンス。
ケチャックダンスと言えば夕日を背景とした幻想的なウルワツ寺院でのダンスが人気です。
ウルワツ寺院の観光と、ケチャダンス鑑賞を楽しみたい方に!

予定スケジュール

15:30 ホテル出発

17:00 ウルワツ寺院 見学

18:00 サンセット見学+ケチャックダンス

20:00 ホテル到着

※上記は目安スケジュールとなります。当日の道の状況や天候により、時間の変動や、ご案内順序が変更になる場合がございます。

催行会社

プルメリアバリ

料金に含まれるもの

・日本語ガイド・専用車
・上記スケジュールの各入場料、駐車場代金
・ケチャックダンス鑑賞料

キャンセルチャージ規定

ご参加前日 16:00まで : 無料
ご参加前日 16:00以降、もしくは無連絡の場合 : 料金の100%

ツアー参加代金

1名様あたりの料金  2016年4月1日~2018年3月31日まで

大人料金 42$ 子供料金
(2 – 9歳)
27$
備考 最少催行人数2名様からのツアーとなります。
※2018年3月31日までの価格となります。
※ウブドからご参加の場合、お一人様10$の追加料金が発生いたします。 (2名様参加の場合となります。1名様のご参加の場合は2名様分追加料金となります。)

ツアー条件

注意事項 同ツアーはプライベートツアーとなり、他のお客様とのご案内ではございません。
最少催行人数2名様からのツアーとなります。1名様でご参加の場合、50%割増 (小数点以下四捨五入)の料金となります。
クタ・レギャン・スミニャック / サヌール / ジンバラン / ヌサドゥア / ベノアエリアからの送迎は料金に含まれておりますが、
ウブドからの参加の場合は、お一人様10$の追加料金が発生いたします。(1名様ご参加の場合は2名様分追加料金となります。)
雨天の場合も通常決行となります。
備考 服装に規定はございません。寺院の観光のため、露出の多い服装はお控えください。
ご希望で日焼け止めや蚊除けをご利用の方はお持ちください。
予定時間 約5時間
催行人数 2名様以上様 ※1名様参加の場合、50%割増(小数点以下四捨五入)
催行日 毎日(12月31日、1月1日、ニュピは除く)
出発地 ご宿泊の各ホテルより
(クタ・レギャン・スミニャック / サヌール / ジンバラン / ヌサドゥア / ベノア エリアからの送迎は料金に含まれております。)
※ウブドからの参加の場合は、お一人様10$の追加料金が発生いたします。
出発時間 15:30 ※南部エリアの目安時間となります。
ホテルお戻り時間 20:00 ※目安となります。
オプショナルの予約はこちら
こだわりの旅を実現。私たち、トラベル・コンシェルジュにお任せください。 ツアー・航空券・各種お問い合わせは 東京03-5956-4170 大阪 06-4861-7263 名古屋 052-259-0681 福岡 092-738-2601 仙台 022-217-4650 札幌 011-223-2251
bali@tabikobo.com

【営業時間】
月~金(10:00~18:30)
土・日(11:00~17:00)
祝(休み)

プルメリアおすすめ

バリ1日観光

バリ半日観光

ウブド観光

山・川遊び

クルーズ

マリンアクティビティ

ダイビング

お食事メイン

テーマパーク

ゴルフ

到着日プラン(お部屋利用)

到着日プラン(お部屋利用なし)

最終日の過ごし方(お部屋利用)

最終日の過ごし方(お部屋利用なし)

ロマンティックディナー

フォトプラン

他島へ

お稽古

バリ伝統芸能鑑賞

コンシェルジュが選ぶ 特集一覧 special

ページの先頭へ戻る

オーダーメイドはこちらから

ORDER MADE オーダーメイド・お問い合わせはこちらから

※印は必須項目です お名前※

メールアドレス※

お電話番号

ご希望の出発日※

ご希望の帰国日※

参加人数※

ご出発地※

ご要望・質問など
ご旅行期間、ご希望ホテル等のご希望をご記入ください 「個人情報の取り扱いについて」

旅工房オリジナル!バリ島パンフレット(全111ページ)が完成!

もっと多くの人にバリ島のことを知ってもらいたい。
もっとバリ島に行ってその魅力を感じてもらいたい!
バリ島大好きなコンシェルジュが、想いを込めてパンフレットを作成いたしました。

ホテル情報・スパ・グルメetc...
こんなに魅力がたっぷり詰まったパンフレットは他には無いはずです!
皆さまのオンリーワンのバリ旅行に役立てば幸いです。